ありがた迷惑な私の後輩

千歳船橋の調剤薬局の近くの職場での話です。私は今急性期の病院で医療関係者として働いています。そこはとても忙しく、患者さんの入れ替わりが激しいためやっぱり自分がしようと思っていたことでも出来なくて後回しになってしまうことが多々あります。
最近余計なことをしてくれたなと思ったのは、私の担当していた所が色んなことが重なってバタバタしていた時です。私の働いている病院では点滴の更新をバーコードを使用してパソコン上で確認してから実施するのですがその時は急に施行してほしいと言われて、バーコード付きの点滴ではなくバーコードなしの点滴を使用して点滴を行きました。
その後にバーコードが上がってきたんですが、後輩が何も声をかけてくれることもなく、そのバーコード付きのラベルを捨ててしまい結局バーコードが倒せていない状態に。それがわかったのが勤務終了後しばらく経ってからでありその後輩が残っていたため確認したらそのまま捨ててしまいましたと言われました。その時はゴミ箱の中身もすでに捨てられており上司に報告して実施したことにしました。
さらにその後輩は私の使っていた物品を直してくれてはいたけれど、大事な紙まで捨てており、何をすればいいのかがわからなくなってしまい困ってしまったことがありました。
私は元々片付けをすることが苦手なこともあり、その時は忙しかったから片付けをしてもらうことはとてもありがたいことなのですが、せめて忙しい合間を縫ってどんな状況か確認してから処理をしてほしかったと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です