ワンちゃんと旦那と私の日常

私はワンちゃん4頭と旦那さんの6人暮らしをしています。バツ2の結婚三回の私ですがとっても優しくて気が利く最高の旦那さんで幸せではあるのですが…私と旦那さんは無類の犬好きで結婚当初は1頭のゆめちゃんだけだったのですがその翌年にはゆきちゃんがそして翌々年にはゆずちゃんがそして今年はあとむちゃん。なんと遂に四姉妹になってしまいました。ワンちゃんは永遠の3歳児、可愛くて可愛くてただただ癒やしてくれます。今年の8月に家族になったばかりのあとむちゃん。なかなかのやんちゃっ子でしつけに手間取っています。おトイレも覚えてくれず、旦那さんが見かねてオムツを買ってきました。有り難いは有り難いのですが、これじゃ一緒オムツやん!と言いたくもなります。旦那さんが居ない時にはオムツは、外してトレーニング中です。旦那さんは良かれと思ってやっているのですがね…そしてあとむちゃんはペットボトルを逆さまにしてケージに取り付けるタイプのお水は飲んでくれません。家を空ける事が多いので不衛生だから他のワンちゃん達もこれで飲んでいるのですが、旦那さんはあとむちゃんが飲みやすい様にとペットボトルに直接飲み口を付けるタイプではなくペットボトルからお皿に水が流れでてくるタイプに私の外出中に取り替えているではないですか!そして私が帰宅するとドヤ顔。本当に気が利くしよく見てはいるのですがやはり頭数も多く毛が舞ったりするのでやめてーと怒りたいのですがありがとうね?とぐっと堪えています。ワンちゃんと旦那さんと私の間ではいざこざが絶えません。でも私が大人になってぐーっと我慢の日々です。

私と母とそれから姉。

私は現在実家に暮らしています。小さい時から私にとってベットはとても神聖な場所です。ベットにはお風呂に入らないと入ってはいけない。朝起きたらベットメイキングをして家を出る。枕やクッションなど決まった所にないとだめなど、仕事から帰って来たら綺麗になっていないと嫌な場所なんです。ただたまに、母であったり姉が忙しい私に変わって布団を干しておいていれてくれるのですが、何度言っても入れ方が雑なんです。ベットの上にマットレスがドカン!シーツはグシャリ!まくらはカバーがどこか行ってしまって毎度探します。全体的グシャグシャに置いてあるんです。疲れて帰ってきた私がそれを見ると怒りがこみあげてきます。なぜ毎回毎回こうもベットをグシャグシャにするのか!もちろんベットが神聖な場所にも関わらず毎日干せない私に変わって干してくれるのはすごく有難い事ではありますが、疲れて仕事から帰ってきてお風呂はいってすぐに寝たい私にとって、この布団を治すと言う行動がすごく面倒なんです。そして、干したのになぜ元の形に戻さない母と姉に毎度の様に怒りを感じます。干してくれるなら、きれいな形に戻す。出来ないなら干さなくていいんです。頼んでないので!それをあたかも、干してやった感。グシャグシャの事について怒ると、やってやったのになんで怒るのか意味がわからないと言われます。これが毎回の繰り返しでした。さすがに最近は二人とも干さなくなりましたが、この布団グシャグシャはまた余計な事をしたなーと私が毎度毎度怒る事件なのです。

手前の旦那より奥の実兄

今年の2月に初めての出産を経験しました。私の実家は今住んでいるところから高速で1時間半かかり産後のケアも含めて里帰り出産をすることにしました。里帰り先の病院で何度か検診を受けたある日、そろそろ自分でもやばいなと、うすうす感じてはいましたが、先生に体重増加のご指摘を受けました。赤ちゃんの体重も充分あるしなにより私はこれ以上太らない方がいいとのことで予定日の3日前に入院して点滴から陣痛促進剤を入れての誘発分娩をすることになりました。旦那も休みを合わせてくれて立ち会うことになったのですが、当日の朝あと少しで病院に着くという時にお腹痛い、トイレに行きたいと言い出した旦那。なんとか病院まで間に合って旦那はすぐさまトイレに直行。看護師さんが来て色々説明してくれていざ病室へ行こうとしても旦那がトイレから出てこない。私の体感的に言うと20分は待ったかな。その時点で私少しイライラ(笑)何事もなかったかのようにトイレから出てきた旦那と病室に案内され私は着替えを済ます。NSTの機械や腕に点滴を開始して徐々に陣痛も始まり目を開ける余裕もなくなった頃、暑くて暑くてたまらなくなった私は旦那にうちわであおいでもらうことにしました。するとバサバサバサーっと力いっぱい風をおこしました。なぜかその時顔に髪の毛が当たるのが嫌だった私はぷっちーんときて開始10秒でいらん!と言いました(笑)その後もおしりの穴を拳で押すと痛みが和らぐと知り旦那に押してもらうと、骨がゴツゴツしていて力任せに押してくるので和らぐどころか逆に痛くてそれもすぐやめてもらいました。そんな時救世主だったのが様子を見に来てくれていた実兄でした。太っていた兄の手が柔らかく力も丁度良く、兄にお尻を押してもらう恥ずかしさなどどうでも良く、かなり助かりました。今思うとこの日、旦那は余計な事しかしてくれなかったなーと思いました。笑

ありがた迷惑な私の後輩

職場での話です。私は今急性期の病院で医療関係者として働いています。そこはとても忙しく、患者さんの入れ替わりが激しいためやっぱり自分がしようと思っていたことでも出来なくて後回しになってしまうことが多々あります。
最近余計なことをしてくれたなと思ったのは、私の担当していた所が色んなことが重なってバタバタしていた時です。私の働いている病院では点滴の更新をバーコードを使用してパソコン上で確認してから実施するのですがその時は急に施行してほしいと言われて、バーコード付きの点滴ではなくバーコードなしの点滴を使用して点滴を行きました。
その後にバーコードが上がってきたんですが、後輩が何も声をかけてくれることもなく、そのバーコード付きのラベルを捨ててしまい結局バーコードが倒せていない状態に。それがわかったのが勤務終了後しばらく経ってからでありその後輩が残っていたため確認したらそのまま捨ててしまいましたと言われました。その時はゴミ箱の中身もすでに捨てられており上司に報告して実施したことにしました。
さらにその後輩は私の使っていた物品を直してくれてはいたけれど、大事な紙まで捨てており、何をすればいいのかがわからなくなってしまい困ってしまったことがありました。
私は元々片付けをすることが苦手なこともあり、その時は忙しかったから片付けをしてもらうことはとてもありがたいことなのですが、せめて忙しい合間を縫ってどんな状況か確認してから処理をしてほしかったと思います。

ありえない!怒り爆発中

最悪な事がおこりました。この夏休み急に引っ越しが決まり、家族でバタバタと片付けをしている時の事です。
息子と粗大ゴミなど、ゴミ捨てに行った直後、息子がシートベルトを忘れて
警察の検問に引っかかりました。仕方なく免許証の提出をしたところ、まままままさかの、免許証の期限切れ!
しかも、1年~(×_×)即免許取り上げ~即呼び出し~
とりあえず、ゴミ捨てをチェンジして現場に戻って状況確認したら
前回の免許の更新した後に一度引っ越してるのですが、住所の変更をしてなかったらしく、交通安全協会からのハガキが届いてなく、気付かなかったらしい・・・って、イヤイヤ免許証って一番大事でしょ、見るでしょ、一年も気付きません? あーーー怒りがおさまりません。
ただでさえ、引っ越しで莫大なお金がかかるのに、自動車学校に1から行き直し?自動車学校もない超田舎なのに(T_T)
その前に、とりあえず原付バイクの免許でもらうしかない。
それを娘に、言ったら『いやいや、私も受けるのにお父さんと一緒とか本気でイヤだから!』
そりゃ、そーだよね、私でもイヤだわ。
引っ越し先が、超田舎で、車がないとまったく動けない場所なんです*_*)
子どもの学校も家から4キロくらいあって、普段は、自転車通学なんですが
雨の日は、まだ、車で送るしかなく、あーーーありえないありえないまったく役立たずの旦那。息子に『お前がシートベルトせんで余計な事するから(怒)』って言った旦那に『あんたにだけは、言われたくないわ』と、言っておきました。